【Plutinum Crest】
ボーカル曲歌詞
Plutinum Crest
タイトル:connected
原曲:信仰は儚き人間の為に (東方風神録)
編曲:ktr
作詞:maicoro-phone
歌:maicoro-phone


そう忘れていた気持ちがある
流されていく時間【とき】の中へと
ねぇそうして離れてく距離にも
向き合うキッカケも無くして

ah 枯れ急ぐ理由【わけ】を探していた僕に
何気なく君はそっと水を与え

ユラリ今、揺らめいて
少し昔に置き忘れた声
キラリ今、煌めいて遠い昔の僕へと
繋ぐ言葉一つ君が与えてくれたから


ねぇ 君から何与えられて
ねぇ 君から何を奪ったのか
ah 『それなら日々が示すだろう』
そう 君なら笑い飛ばす きっと

掛け違えたボタンをそっと直すような
君の優しさに僕は気付いてるよ

ユラリほら、揺らいでる
それでも心の声を覗けば
キラリほら、輝いて少しの光見えるね
君が巻いた未知の種を僕が咲かせたくて 


ユラリ、キラリ、と流れても
生まれた声で確かなリアルへと繋ぐ

スルリほら、駆け抜ける
躓いていた石は宝石で
キラリほら、輝いて確かな光放つの
君がくれた音で僕は景色描いていく


【1】ボーカル曲歌詞一覧へ
【2】Silver Forest携帯サイトトップへ
【3】connected【Plutinum Crest - thousand mirage】テキスト版歌詞はこちら

(C) 2006-2015 Silver Forest & Plutinum Crest All Right reserved.