【Silver Forest】
ボーカル曲歌詞
Silver Forest

track01:Lunatic Beat
original:竹取飛翔
vocal:さゆり
lyrics:NYO
arrange:NYO

遥か遠くの 果てしない空から注ぐ
狂おしいほど 美しいあの光
Luna beat


いつか降り立つ その地に想い馳せていた
憧れのような 形ない淡き夢
想い果てなく 忘れない記憶の隅に
届きそうでも 届かない距離がある

幻想に思い描く 水無き海
深く澄んだ焦がれた場所へ

夜空に光を求め 儚い願い募る
星よりきらめく月が輝くから
風無き闇夜を貫く 光が彼方から
想いは全てを越えてく 届くよ彼方まで


2つの距離は 恋の魔法にも似ていて
触れられなくて この身を強く焦がす
出会い別れを 満ち欠けと重ね合わせて
まわり続ける 運命を思い出す

今はまだ新月でも
超えられないこの隔たり つないでくから

三日月いずれは満ちて 夜空を飾ってゆく
いつかは光をあびて輝くから
あの月まで響くような この鼓動届けて
夢見た永遠の先へ 想いを重ねたい


あの月へ羽ばたける 翼はないとしても
君もほら どこかで見てる
つないでる絆なら この目に見えなくても
いつだって信じてるから

夜空に光を求め 儚い願い募る
星よりきらめく月が輝くから
風無き闇夜を貫く 光が彼方から
想いは全てを越えてく 届くよ彼方まで

三日月いずれは満ちて 夜空を飾ってゆく
いつかは光をあびて輝くから
あの月まで響くような この鼓動届けて
夢見た永遠の先へ 想いを重ねたい

あの月へ羽ばたける 翼はないとしても



【1】ボーカル曲歌詞一覧へ
【2】Silver Forest携帯サイトトップへ
【3】Lunatic Beat【Lunatic Beat】テキスト版歌詞はこちら

(C) 2006-2011 Silver Forest All Right reserved.