【Silver Forest】
ボーカル曲歌詞
Silver Forest
 
 
track05:亡き巫女の為のセプテット
original:オリジナル
vocal:なつみ  さゆり
lyrics:なつみ  bit  NYO
arrange:NYO


閉ざされた未来に 手を伸ばすことさえ
ためらい戸惑うしか 今は出来ず
紅き城の闇に 囚われた幻想
永久の命には 敵わなかった

湖の上 波紋を描いた 雫する涙
やがて集まり 一つとなって 祈りへと変わる

一人では重すぎて 怯えてた暗闇も
いつだって君が支えてくれていたから
一人では永遠に気づくことはなかった
「強さ」さえ君とだから 力に変わった


消し得ぬ悲しみと 理不尽な代償
終焉が語るのは 孤独だった
頼るものもなくて 失った痛みと
残された記憶には 君しか見えず

空虚な心 満たすものなど 夢のまた夢に
それでも僕は また歩き出す 心には君が・・・

祈っても願っても 戻らない温もりを
分かっても 心は理解してくれなくて
もしもいま逢えるなら もう何も望まない
幾重にもかさねた想いは 溢れてゆく
 


【1】ボーカル曲歌詞一覧へ
【2】Silver Forest携帯サイトトップへ
【3】亡き巫女の為のセプテット【東方電撃波動H】テキスト版歌詞はこちら

(C) 2006-2011 Silver Forest All Right reserved.

1