【Silver Forest】
ボーカル曲歌詞
Silver Forest
track09:幻想ダイヤモンド
原曲:月まで届け、不死の煙
       恋色マスタースパーク
arrange:NYO
lyrics:Silver Forest
vocal:なつみ


遠退いた 黄昏が
過ぎ去りし過去を映す
また一つ 甦る
記憶の面影 いつかの続き

巡る片空で
星の地図辿る
幾億 探した
遥かな道示す

溶けた 眼差し
離したりしないで
月の雫 一人 見る夢
散った 祈りは
ダイヤモンドのように
降りそそいで この手 染めゆく


押し寄せる 想い出は
消えない願いに 流した涙

廻る運命が
繋いだ両手は
幾歳 超えても
揺るぎのない強さ

絡む 指先
解けたりしないで
月の鏡 二人 照らして
交わす 契りは
ダイヤモンドよりも光放つ
そっと 色づく


巡る片空で
星の地図辿る
幾億 探した
遥かな道示す

溶けた 眼差し
離したりしないで
月の雫 一人 見る夢
散った 祈りは
ダイヤモンドのように
降りそそいで この手 染めゆく


絡む 指先
二人 照らして
交わす 契りは
そっと 色づく


【1】ボーカル曲歌詞一覧へ
【2】Silver Forest携帯サイトトップへ
【3】幻想ダイヤモンド【永き夜のロンドU】テキスト版歌詞はこちら

(C) 2006-2012 Silver Forest All Right reserved.

1