【Silver Forest】
ボーカル曲歌詞
Silver Forest
06. sweetest one
原曲:お宇佐さまの素い幡 (東方花映塚)
編曲:NYO
作詞:なつみ
歌:なつみ


急ぎ足で駆け出した午後の
溢れる優しい日差しの中
「一秒でも側にいれるよう」
願いをこめて、あなたに逢いに!

待ち合わせしてたいつもの場所
待ってるあなたの後ろ姿
見つけて胸が高鳴り出すの
ドキドキもう止まらないみたい

あなたに愛されること、それが
何より幸せな時間になる
だからあたしもあなたにあげる
とびきり最大級の愛を!


恋する気持ちは猛スピードで
あなたにめがけて突き進むよ
甘くてとろけそうな時間を
あたしだけが独り占めしたい

世界中の何処を探しても
あなたに変われる人はいない
誰よりもあたしの一番は
変わらない。ずっとあなただけなの

かけ出した想いをのせて今
あなたを目掛けて走り出すの
どんなにデコボコな道のりも
あなたに逢う為なら大丈夫!


待ち合わせしてたいつもの場所
待ってるあなたの後ろ姿
見つけて胸が高鳴り出すの
ドキドキもう止まらないみたい

あなたに愛されること、それが
何より幸せな時間になる
だからあたしもあなたにあげる
とびきり最大級の愛を!

世界中の何処を探しても
あなたに変われる人はいない
誰よりもあたしの一番は
変わらない。ずっとあなただけなの

かけ出した想いをのせて今
あなたを目掛けて走り出すの
どんなにデコボコな道のりも
あなたに逢う為なら大丈夫!


【1】ボーカル曲歌詞一覧へ
【2】Silver Forest携帯サイトトップへ
【3】sweetest one【Vermillion Summer】テキスト版歌詞はこちら

(C) 2006-2012 Silver Forest All Right reserved.

1