【Silver Forest】
ボーカル曲歌詞
Silver Forest
01:夜桜の宴
作曲:後藤康二 (ck510)
編曲:後藤康二 (ck510)
作詞:小川マキ
歌:さゆり



ひらり… 叶わぬ想い
舞い落ちてゆく 花片のように
泡沫のキヲク儚く 愚かな夢は 弥生の空へ
今宵 桜に身を捧げよう
ひらり… 叶わぬ想い
舞い落ちてゆく 花片のように
泡沫のキヲク儚く 愚かな夢は 弥生の空へ
今宵 桜に身を捧げよう

いのち 尽きるほど 恋し焦がれし想いは
闇夜に 狂い咲く 八重桜
乱れ染めにし 湖 ほとりに佇む 生け贄の素足
月影に 忍ぶ 絵巻物
終焉の宴に奏でる 天つ恋歌
憂き夜桜に 墜ちてく魂は
もう誰も 止められない運命

ひらり… 叶わぬ想い
舞い落ちてゆく 花片のように
泡沫のキヲク儚く 愚かな夢は 弥生の空へ
今宵 桜に身を捧げよう

いのち 果てるまで 燃ゆる想いは匂艶
幾重に 咲き誇る 恋桜
白い つま先 雫に重ねて
深渦底に 沈み逝く魂

水鏡 最期の微笑み
紅を差す指先は まるで 刃のよう
寄せては返す波に この身を委ねれば
もう戻れない運命

ひらり… 叶わぬ想い
舞い落ちてゆく 花片のように
泡沫のキヲク儚く 愚かな恋は 弥生の湖へ
今宵 桜に身を捧げて・・・

  ヒラリ サクラ ヒトシズク・・・

恋は 移りにけりな 薄紅色の桜花の如し
泡沫の香ほり儚く 合わせ鏡 映る 夜の夢

狂おしく 咲き誇る桜花 朧に浮かぶ 水面の月
泡沫のキヲク儚く 愚かな恋は 弥生の湖へ
ゆらり 月の小舟にのって・・・

今宵 桜に身を捧げよう
桜 永遠に咲き誇れ


【1】ボーカル曲歌詞一覧へ
【2】Silver Forest携帯サイトトップへ
【3】夜桜の宴【蒼き月の鎮魂歌】テキスト版歌詞はこちら

(C) 2006-2012 Silver Forest All Right reserved.

1