【Silver Forest】
ボーカル曲歌詞
Silver Forest
タイトル:second star
原曲:フラワリングナイト (東方花映塚)
編曲:ktr
作詞:maicoro-phone
歌:maicoro-phone


少し離れて歩くの
想いを託しながら…
どんなに愛されてても
僕は君の二番星で

寂しさ埋めるだけなら
いつかはピリオドだと
頭で分かってても
心が邪魔するけど

こわい夢見た夜に
握りしめた電話
押せない通話ボタン
答えを告げたの

君の一番になりたかった
君だけの一番星に…
だけど時を巻き戻せたなら
君のことは愛さない
きっと君を愛さない


君を想う気持ちだけは
誰にも負けないのに
割り切れない現実【はざま】で
愛さえも汚れていく

沢山の笑顔たち
その光全ても
一つの事実だけが
心を砕くの

二人出会うことが
残した足あとは
愛とは必ずすべてが
輝きだけじゃない調べ

君の一番になれないのは
きっと誰のせいでもない
だからここでサヨナラを告げて
僕は君を忘れよう
君を忘れてみせるから


【1】ボーカル曲歌詞一覧へ
【2】Silver Forest携帯サイトトップへ
【3】second star【刹那 Over Drive】テキスト版歌詞はこちら

(C) 2006-2014 Silver Forest All Right reserved.

1