【Silver Forest】
ボーカル曲歌詞
Silver Forest
タイトル:sky
原曲:万年置き傘にご注意を (東方星蓮船)
編曲:ktr
作詞:maicoro-phone
歌:maicoro-phone


一人見上げた遠い空に
君が旅立つ道しるべ
そして記憶の中残った想いよ

孤独へ今 挑むため
望むべきものは未来
少しずつ昨日を刻むように

涙で散る花びらを
集めて空に返すよ
明日を叫びながら

今、この手のなかをすり抜けてく
姿が餞に舞い散って
夜更けの壁に包まれた君を
昨日が引き離していく


心が繋ぐ君への道
それは遠いようで近く
瞳閉じれば今でもまだ感じる

この目に映らなくとも
決して揺るがない願い
光と影が入れ替わるのなら

心が生きてる限り
何度でも抱きしめよう
記憶の距離さえも

今、カラっぽの空見上げながら
誰よりも高く手を伸ばそう
握る手に何も掴めなくても
あの空に君がいるなら


誰もがいつか迎える
今はまだ見えぬ世界
旅立つことを恐れてた場所も

けれどその先でいつか
また君に会えるのなら
温かく思える

今、心の中で渦巻きだす
贐よ 未来に溶けてゆけ
いつか君にたどり着けるだろう
夜明けの意味を知ったなら


【1】ボーカル曲歌詞一覧へ
【2】Silver Forest携帯サイトトップへ
【3】sky【感情エグゼキュージョン】テキスト版歌詞はこちら

(C) 2006-2014 Silver Forest All Right reserved.

1