【Silver Forest】
ボーカル曲歌詞
Silver Forest
タイトル:reason
原曲:Dream Express (東方怪綺談)
編曲:ktr
作詞:maicoro-phone
歌:maicoro-phone


夏が終わるころ芽吹く新芽たち
季節に背いて暴れだし目覚める

燃えるような日々に盲目になれば
すべては色付いて愛しく見えた

君への恋に乱れては答えを探していた
君が僕を愛す意味を
指折り数えた明日さえ意味を持たぬほどに
ただ君は僕を見つめてほしい
苦しいほど愛に惑わされ


太陽がいつも己を燃やし
やがては滅びる運命【さだめ】だとしたなら

その光を愛に変えながら生きた
新芽たちもやがて命終えるだろう

君への愛に溺れてはもがきながら叫んだ
僕が君を愛す意味を
契りを交わした愛さえいつか尽きる時も
ただ君の元へ繋いでいく
醜いほど愛に生かされて


いつえの愛に敗れては答えを恐れていた?
人が人を愛す意味を
指折り数えた明日さえ意味を持たなくったって
今ふたり求め合えたなら
狂おしいほど愛に満たされる



【1】ボーカル曲歌詞一覧へ
【2】Silver Forestサイトトップへ
【3】reason【舞い降りた神の子】テキスト版歌詞はこちら

(C) 2006-2015 Silver Forest All Right reserved.