【Silver Forest】
ボーカル曲歌詞
Silver Forest
タイトル:夢幻の蒼空 〜 いちこver
作曲:NYO
編曲:NYO Jupiter
作詞:しばいぬP▽・×・▽
歌:奏瀬いちこ


黄昏に散ってゆく桜の華は
夢のように儚く

君がいた頃の あの季節が
また通り過ぎて 時を重ねて
わずかに残った その香りだけ
今でも消えない

戻らない過去 想いをはせ
君を求めた刹那 面影がふと甦って
抱きしめた奇跡よ もう一度

この空に舞いあがる桜の華は
夢のように儚く
あの春に君と そう 描いた奇跡
淡い未来重ねた


もういない君を この季節が
思い出させては 風に消えてく
春のぬくもりが
まだ少しだけ この胸に痛い

戻らない君 忘れたくて
一人歩いた刹那
夕焼けが この胸に染みて
隠してた想いは 高鳴った

黄昏に散ってゆく桜の華は
夢のように儚く
舞い落ちた そのうてな
たゆたう水面 秘めた想い映して


もう二度と会えない 幻を追いかけ
遅すぎた言葉は
まだ心の奥底 さまよい続ける

この空に舞いあがる桜の華は
夢のように儚く
あの春に君と そう 描いた奇跡
淡い未来重ねた



【1】ボーカル曲歌詞一覧へ
【2】Silver Forestサイトトップへ
【3】Super Forest Beat VOL.2【夢幻の蒼空 〜 いちこver】テキスト版歌詞はこちら

(C) 2006-2018 Silver Forest All Right reserved.